自分で送るばっかりだったのに、時折もらうととても望ましい。

アスパラが流行に年になった。
夫人から「ラフファッション、お世話になっている謝意」と、産直サービスを買うことになった。
それがアスパラガスだったり始める。

4月の下旬に要請をしてくれた。
ウェザーさえ不調が無ければ、2ウィークほどで到着する予定だった。
それが1か月たっても来なくってね。
夫人から呼び出しが来て、「ウェザーが酷い日光が続ていているから、しばし増える」とコールが来たの。

そこから再度2ウィークたった辺り、さらに夫人から呼び出しが来て、
「しばしかかるから、気長に待ってて」と言われてしまった。
この時点で要請から1か月半分が過ぎていた。

1ウィークの住宅、一年中だけ晴れ上がる日光があって、ほかはほとんど雨で、ウェザーが腹黒い日光が続いていたので、
それを納得するしかないのよね。

再度2ウィークが過ぎた。
用件があって出かけていた場合、家庭が家具を受け取ってくれたのだけど、
「おどろかせて決める」と思ったらしく、自分が冷蔵庫を開けるまで言わなかったのだ。
サパーを決める前に冷蔵庫を開けて感動!

届いたことを夫人に電話するから、黙っていたままでいられたら弱るのだけど!
一気に夫人に電話をして、謝意を言った。

オススメは、サッと焼いて塩気コショウで食する。
てんぷらにしても相応しい。
産直だから、みずみずしくておいしかった。

いつもはエリアにおる親族に見せるばかりだったので、随時もらうと有り難いものだね。
ごちそうさまでした!http://www.abateofutah.org/